ホルモンバランスの崩れ

女性

自律神経が安定しなくなることで身体に様々な影響を及ぼすのが更年期障害です。更年期障害はホルモンバランスが崩れた際に起こりやすいので閉経時期などはサプリメントを摂取するなどして特に注意しましょう。

予防をしっかりと行なう

ホットフラッシュの症状を抱えている方へ。更年期障害に有効的なサプリメントを摂取しませんか?おすすめ高いほど効果があります。

ローヤルゼリーとプラセンタ

薬

更年期障害のセルフケアとして多くの女性が取り入れているのがサプリメント。特に人気なのがローヤルゼリーとプラセンタです。ローヤルゼリーは働きバチが樹液や花粉、自分の唾液などから作るどろっとした粘液状の物質。女王バチが食べることで有名ですね。40種類以上の栄養素がぎっしり詰まっているのですが、中でもローヤルゼリー独自の成分、デセン酸は自律神経を整える働きがあるということで更年期障害の改善に期待が持てる成分です。プラセンタはほ乳類の胎盤。日本で販売されている市販のサプリメントの場合、豚と馬の胎盤になります。アミノ酸を豊富に含むこともさることながら、胎児の成長を促すために細胞を活性化させる成長因子が含まれ、更年期障害の治療薬として病院でも使われているものです。2つとも価格がピンキリで100円均一から数万円するものまで様々。ローヤルゼリーはデセン酸含有量、プラセンタは水分を除いたプラセンタ原末量を選ぶ基準にすると良いでしょう。プラセンタは豚由来より馬由来のほうが品質も良く、価格も高い傾向にあります。どちらも30日分で2000〜3000円から売られています。

更年期に摂るサプリメントの選び方

市販のサプリメントの場合、価格の差以外にも安全性や含有基準がまちまちなため、選ぶ時は慎重な吟味が必要です。安いけれども含有量がわずかしかなく、効果が期待できないものだったり、質は良いけれど高額で継続するのが難しかったりでは更年期障害改善の効果が見込めなくなってしまいます。ローヤルゼリーの場合、ハチの産地は中国がダントツトップ、続いて台湾、タイが多く、わずかですがオーストラリアやニュージーランド、ブラジルからも輸入されています。国産はごくわずかです。サプリメントは口にするものですから、ハチが育つ環境も気になるところです。プラセンタは狂牛病の問題が発生してからは牛や羊の胎盤を用いられることはなく、日本で市販されているサプリメントは豚と牛からできています(医療機関ではヒトプラセンタが使われています)。最近では豚由来よりアミノ酸豊富で寄生虫の心配もない馬プラセンタの人気が高まっています。ローヤルゼリーもプラセンタも、食品を選ぶのと同じように。価格、産地、製造過程、安全性などを吟味して納得のいくものを選びたいですね。

腸内環境を整えよう

薬

健康な体や美肌を手に入れたい人は腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるには乳酸菌サプリが適切です。乳酸菌サプリを飲めば善玉菌が増え、便秘解消効果や免疫力向上効果が得られます。

健康を維持する方法

蜂蜜

体調不良を起こす場合、十分な栄養素が体内にないからだと考えられます。そこで注目を集めているものの一つにプロポリスの原液があり、殺菌作用があるので風邪などもひきにくいといえるでしょう。